男性更年期障害の治療法

   

男性更年期障害の治療方法をまとめてみました。

治療法は女性の更年期障害の治療法と似ていて、ホルンモン補充療法、漢方、カウンセリングなどです。
男性で特徴的なのはED治療 があります。

■ホルモン補充療法
減少した男性ホルモンを補充する方法です。男性更年期を根本的に治療する方法ですが、
長期に行うと前立腺がんを引き起こす危険性があるので半年が限度といわれています。
また、これを行ったからといって完全に健康な状態になれるというわけではないです。

■漢方
更年期症状の現れ方によってたくさんの漢方薬があり、昔から副作用がなく良い効果が認められています。

■ED治療法
バイアグラなどがよく知られています。

■カウンセリング
ホルモン補充療法や漢方での治療が思わしくない場合、心療内科でカウンセリングを受けるというのもひとつの方法です。

と、ここまでは更年期障害外来、内科、心療内科などで症状に合わせた治療をやっていただくのが正しい対処方法で、市販薬でなんとか乗り切ろうなどとは思わない方が懸命です。

更年期障害の症状を少しでも軽くするために、自分でできる方法があります。
1.心の持ち方
更年期障害はこの先ずっと一生続くものでありません、そのうちに慣れたり治ったりするとことがあるというふうに考えて、あまり深刻に捉えないで、ほうがよいということです。

トップページにも記載したとおり、ネアカに過ごしている人ほど更年期障害は軽く済んでいるというデータがあります。

現れる症状に深刻になって考え込んだり落ち込んだりしないで、むしろ、積極的にスポーツなどで汗をかくなどして、ネアカにすごしたほうが症状が軽くなるといわれています。

2.「自律神経の乱れを整える」ことを考える。
更年期障害の根本は「自立神経の乱れ」です。

「自立神経の乱れを整える」キーワードが、 【栄養のバランス】、【血行改善】、【腸内環境の改善】 の3つです。

この3つを満たしてくれるのがこちらに紹介するサプリメントです。

自律神経の乱れを整えてくれるサプリメントはこちら
 

 - 未分類